部屋の空気を変える壁材

九州育ちの天然素材「幻のしっくい」「音響熟成木材」を使い、
カビ・ダニの発生を抑えてハウスダストを制御します。
化学物質ゼロの健康な空気環境の空間をつくります。

 
 

部屋の湿気やニオイが気になるのは、「壁のせい」かもしれません。


子供たちをはじめ、多くの人たちが苦しむ「シックハウス」の問題は、施工する側に都合のいい、ビニールクロスなどを使った「呼吸が出来ない不健康な家づくり」が大きな原因のひとつだと考えられます。当たり前のことですが、何よりも「そこに住まわれる方のためになる家づくり」が大切です。「いい家」は「いい素材」でしか作れません。居心地のいいさわやかな空聞を作る「幻の漆喰」で、健やかで快適な暮らしをお楽しみください。
 
 


焼肉などの臭いは2時間程度でほとんど感じなくなる
タバコの煙・臭いは吸いながら分解
ペット臭はほとんど感じられず、ペットのうぶ毛がほとんど浮遊しない
 手垢が付きにくく壁が汚れにくい
 綿ぼこりが発生しにくい(テレビへのホコリの吸着が少ない)
 アトピーの反応が緩和される
 喘息・鼻炎・花粉症の反応をやわらげる
 抗菌作用 ※大腸菌・黄色ぶどう球菌・サルモネラ・腸炎ビブリオ(日本食品分析センター)
 鳥インフルエンザウイルス感染価が1OO万分の1に ※鳥取大学伊藤教授と共同研究
 花粉症の原因物質を低減・抑制 ※埼玉大学大学院王教授と共同研究

壁を塗り替えて空気を変える
「幻の漆喰」リフォーム


みんながつどう場所は、一番の居心地いい空間に

臭いが気になる玄関も「幻の漆喰」で快適

健康を育む、安心な部屋になります

幻の漆喰と清活畳、音響熟木材で贅沢空間

芳香剤がいらない清潔な空気感に

漆喰壁でリラックス。快適な眠りを誘います

お料理後の臭いも気になりません

 
 

消臭剤、芳香剤、空気清浄機が
手放せない空間にオススメです

 
 

完全自然素材の壁材、「幻の漆喰」とは…

有明海の赤貝などを使った完全天然素材の壁材。光と熱に反応する「光熱触媒」作用を持ち、半永久的に室内の化学物質や有害物質量「吸着・分解」し、住空間の空気を清浄化。ホコリも減り、掃除も楽になります。

和モダン、自然、レトロ等デザインも多彩

「幻の漆喰」は健康素材としてだけでなく、デザイン素材としても魅力的。塗り方や色合いのバリエーションで、様々な表情の空間デザインを演出してくれます。和風、洋風、シンプルモダン、ナチュラルなどセンスをいかせる壁材です。

「音響熟成®木材」との組合せで、さらに心地いい空間に

「うづくり」とは、木材の加工方法の一種で、木の表面を丁寧にこすり、年輪を浮き上がらせるものです。自然な凹凸が足のウラをやさしく、心地よく刺激します。

赤身材・生き節だけを厳選した「音響熟成木材」を使用する「バスユニット」は、このうえない癒しの空間を演出します。

湿度が高く、カビが発生しやすい浴室まわりも、木と漆喰の調湿効果で一年中爽やかです。

木の素材感を存分に楽しむ事ができ、そこにあるだけで、暖かみのある空間を演出します。